ニキビ跡 ビタミン 肌

メンズTBC フェイシャル

ニキビ跡に良いといわれているビタミンを積極的に摂取しましょう

ニキビ跡のお手入れを、もっと効率よく行うために
必要とされる栄養分について書きましょう。
なぜなら、ニキビ跡の解消には、普段から人間の体の作用や
正常な機能を維持するために必要な栄養素がかなり役立っているからです。

 

 

綺麗な肌をキープしたいと考える人には、
もはや知らぬ人のないほどメジャーな栄養素である「ビタミンC」。
コラーゲンの産生を助け、皮膚へのダメージを緩和させる作用があります。

 

イチゴやグレープフルーツといった果物類ばかりでなく
野菜にもたくさん含まれていますが、水溶性である「ビタミンC」は、
洗ったり加熱処理したりすると無くなってしまうので、茹でて食べるよりも、
煮る、炒めるといった調理法がいいでしょう。

 

ビタミンCと同じくよく知られた栄養素である「ビタミンB2」は、
毛穴をふさぐ要因の1つに数えられる「皮脂」の分泌を抑制してくれます。
これはレバーや納豆、そしてチーズや卵などにたくさん含まれています。

 

皮膚のターンオーバーを促す作用のある「ビタミンB6」は、
マグロやサンマ、鮭など、日常の食生活で摂取しやすい魚類にたくさん含まれています。
また、さつま芋も含有量が多いので、通常の食事で食べられなくても、
スイートポテトなどのスイーツで摂り入れるのもいいでしょう。

 

ナッツ類にたくさん含まれている「ビタミンE」は、
炎症を緩和する作用を持っているので、ニキビが出来やくて
ニキビ跡が残ってしまいがちだという人には、
どんどん摂取することをおすすめします。

 

 

以上の栄養分をバランスよく摂取して、ニキビ予防とニキビ跡のできにくい肌環境づくりを
実践していきましょう。

 

メンズTBCキャンペーン情報

治療中のニキビ跡を自然に隠す